sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ミラーレス一眼 FUJIFILM X-Pro1をリリース。

      2012/09/25

FUJIFILMからもミラーレス一眼が出ましたね。各社デジタル一眼よりもミラーレス一眼に必死です。

楽天で「fujifilm X-Pro1」で検索

ミラーレス一眼、と言われても好きな人じゃなければなんのこっちゃ、なんですが、いわゆるコンパクトデジカメ、ってレンズ交換できないですけど、デジタル一眼などは交換可能じゃないですか。けど図体はでかい。内部の構造によるもんなんですが、その図体の部分をコンパクトデジカメのノウハウも活かして小型ながらにしてレンズ交換可能(遠くを撮ったり接写して撮ったりをレンズ交換によって可能にする)ものが大体ミラーレス一眼だと思ってください。

で、そのレンズを交換できるのがマウントといって各メーカーで規格が違うんですが・・・他聞にもれずX-Pro1もまた新マウント。昔のフィルムカメラからの流れを引きずっているデジタル一眼ならまだしも、ここ数年で出てきた新規格のカメラのレンズ規格がバラバラ、ってのはどうなんですかね?
オリンパス(PEN)とパナソニック(LUMIX)だけがマイクロフォーサーズを採用してますが、ソニーもEマウントでαマウントの互換はアダプタでとってますし、今回のFUJIFILMのX-Pro1は新規格Xマウント。この間出たNikon(Nikon 1)も独自マウント。超小型のペンタックスQもQマウント。

各社ミラーレス一眼に血眼なのは、デジタル一眼はいまひとつ広がらず趣味の領域で、コンデジは普及しすぎて利幅が低いので、「携帯やコンデジよりも綺麗に写真も動画も撮れて小型」のこのカテゴリに注目してるんでしょうけど、さらに大きく(ゆくゆくはコンデジ並みに)したいならこのマウント規格だけはなんとかしておかないと、いずれデジタル一眼と同じ状態になると思うんですが。

自分はソニーを使ってますので、APS-CセンサーでミラーレスのEマウントを支持したいですが、マーケットで考えると全部マイクロフォーサーズに集約するべきだと思うんですけどね・・・。

ミラーレス一眼カメラ – Wikipedia

 - カメラ, トピック , , , ,