sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ピアノマンと映画

   

スポンサーリンク

ちょっと古い話なのですが、映画との関連は知らなかったので。

【ロンドン18日=鈴木雅子通信員】英南東部シアネスの海岸で保護された身元不明の男性ピアニストが「映画に酷似している」と話題になっている。20~30代のこの男性は先月7日、ずぶぬれのタキシード姿でさまよっているところを見つかった。

英で保護「謎のピアノマン」映画に酷似 – nikkansports.com > 社会ニュース
というこの彼、一体だれなのかが特定できず、色々な異説が流れています。

英国のマスコミが「謎のピアノマン」と大きく取り上げたことから、当局には500件以上の情報が寄せられている。ローマの路上でパントマイムをしているポーランド人の大道芸人(33)は「仏ニース出身の路上ピアニスト、スティーブ・メイソン氏だ」と届け出たが、メイソン氏の家族は否定し、身元は依然不明のまま。

スポンサーリンク

そんな彼に酷似したストーリーの映画がまもなく公開に。

今、巷をにぎわせている通称“ピアノマン”にそっくりな映画「ラヴェンダーの咲く庭で」(チャールズ・ダンス監督)が、間もなく公開される。
 同作は、イギリスの田舎町で暮らす老姉妹が、ある日、嵐の去った海岸で倒れていた青年を助け、その青年は記憶を失っているものの天才的なバイオリニストで、彼の奏でる音色に老姉妹が再び人生の輝きを取り戻していくというもの。

Yahoo!ムービー - ニュース <ピアノマンにそっくりな映画が間もなく公開>
うーん、似ていますが、現実では病院に収容、ピアノはそんなにうまくない、というのが皮肉。しかし概要の酷似から色々な憶測を呼んでいます。

ただ、ピアノとバイオリンの違いはあるが、浜辺で見つかった謎の若手音楽家というシチュエーションは英国映画「ラヴェンダーの咲く庭で」(昨年11月公開)と酷似している。このため「手の込んだ売り込みでは」との見方も出ている。

しかし公開間近なのは日本であって、英国では既に公開済み、という所を考えると今ひとつ根拠薄弱ですよね。
ブログコミュニティでも興味深々のようです。
<仮説・ピアノマンの謎> | キャリアウーマンのそれぞれ –「タレントの卵・営業日誌」連載中–
Piddling Nonsense: ピアノマン! なんか話してってば!
甲賀流忍法 あのピアノマン
お陰でBilly JoelのPiano Manは影が薄いぞ、ここ最近w
Piano Man / Billy Joel

スポンサーリンク

 - トピック