sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

パンダをめぐる外交舌戦。

      2010/04/06

[台北 23日 ロイター] 台湾の陳水扁総統は、友好の印としてつがいのパンダを贈りたいという中国の申し出を、パンダにとって不幸なことだから、と断った。

んー、ハードパンチですねぇw
外交のカードになっているパンダも確かにかわいそうっちゃーかわいそうだ。

同総統は自分の阿扁(扁ちゃん)という愛称を使い、ネットの週間ニューズレターに「阿扁は中国の首脳に、ジャイアントパンダを自然の生息地でそっとしておくように心から訴えます。檻の中で飼育され、贈り物にされてもパンダは不幸なだけでしょう」と書いた。

そりゃー正論ですw
中にはCMで変な名前をパンダにつけちゃってる航空会社もありますがw

過去に中国は数回、台湾に友好の印としてパンダの寄贈を申し出ているが、その度に断られてる。理由の一つは、台湾の気候はパンダに合わないというもの。

うはーw

 - トピック