sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ナースな管理人。

      2012/09/24

管理人がナース…とか物件によって色々な専門家を置く、という変わった付加価値を提供しているイノーヴという管理会社の話。

看護師資格をもつナースがマンションの管理人室に勤務し、住人の健康相談などに対応する。その名も「ナースな管理人」なるサービスが話題になっている。

http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20120414/R25_00023444.html

マンションの管理人、というとあまり接点がある感じがしないのですが、そこに専門家を配置する事で色々相談できたり、という差別化なんでしょうね。

「弊社では住人の方に質の高いサービスを提供するため、これまでにも管理人の育成に力を入れてきました。その延長として、より住人の方へのホスピタリティを高めるため昨年の11月からスタートしたのがナースな管理人のプロジェクトです。管理人室にナースが
いれば、病気や体調のことについて気軽に相談ができ、何かと心強いのではないかと思います」

確かに近くに健康の事を相談できる人がいる、というのは安心ですね。

現在「ナースな管理人」は東京都練馬区と埼玉県新座市の同社管理物件で試験運用中。
ナースをマンションに派遣するサービスも行っている。また、2013年には「ソムリエ」を管理人にした、日本初の「ワイン・アパートメント」をオープンする予定だ。

さらに先々ではソムリエ常駐の物件ですか。この物件の場合は地下にワインカーヴがあり、そこへのワインの保管や試飲会をソムリエ管理人が担当するとの事。ワイン好きにはいいですね。
あまり人気だとソムリエさん飲み過ぎで管理業務滞りそうですが。

さらには、こんなオプションサービスも。
「自宅のホームパーティにソムリエが出向き、ワインの説明や雰囲気作りをする『出張ソムリエサービス』なども実施する予定です。マンションの住人同士がコミュニティを形成するうえでも、管理人は重要なキーポイントになると思います。ソムリエサービスを通じて、住人同士のコミュニケーションを深めていただきたいですね」

なるほど。住人のコミュニティ形成にも一役買う、と。なかなか居心地のいいマンションになりそうですね。

 - トピック , , , ,