ドルチェ&ガッバーナ、若者向け日本撤退 | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ドルチェ&ガッバーナ、若者向け日本撤退

   

今日の日経から。電子版IDお持ちの方はそちらでも見れます。

伊高級服飾ブランドのドルチェ&ガッバーナ・グループは日本事業を縮小する。国内で展開する2ブランドのうち、若者向けブランド「D&G」は撤退、全18店を来年1月に閉鎖して販売を停止。富裕層向けの「ドルチェ&ガッバーナ」の事業に特化する。中国など成長が期待できる市場に経営資源を集中する。

あぁ、ドルガバって「ドルチェ&ガッバーナ」と「D&G」に分かれてるんですね。この記事見て初めて知りました。

 「D&G」はTシャツが1万~2万円程度で、20代など若い男女向け。全国の百貨店などで18店を運営する。売り上げは伸びているものの、価格が安いために利幅が薄く、人件費負担が重くなっていた。

いやー、庶民感覚としてはTシャツ1枚1万円て充分高いでしょw
まぁその価格だから逆に20代の人も買うんでしょうけど。けどアパレルでこの価格帯って「利幅が薄い」んですね。じゃぁユニクロはどうすんだ、というもの的外れだとは思いますが、そもそもが何かおかしい気がします。

 一方、ドルチェ&ガッバーナはスーツで20万~30万円程度。国内店舗数は16店とD&Gより少ないが、富裕層向けに特化しているため販売効率が良く、日本事業の年間売上高約100億円の7割を占めている。

残りの30億がD&Gなんですかね?で、固定費がよく似たもんだったらそりゃ確かに撤退するわな。売りものが全てTシャツとスーツな訳ではないですが、ざっくりで試算してみましょう。
<超乱暴な試算>
D&G 18店舗
売上高 30億
シャツ @1万
30万枚/年 2.5万枚/月
約1,400枚/店 46.2枚/店/日

ドルチェ&ガッバーナ 16店舗
売上高 70億
スーツ @20万
3.5万着/年 約2900着/月
182着/店 6着/店/日

そこから翻って全部が全部スーツじゃないので半分で考えて3着/日。
あぁ、なんとかなりそうですね。

D&Gの方は・・・50枚弱を1店舗で毎日。話半分で25枚でも・・・そりゃ比べりゃ効率悪いわ。

 - トピック , , , ,