sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ドラえもん生誕100年前祭。特別住民票も。

      2013/03/10

昨日のイベントです。つまり今日から100年後がドラえもんが生まれた日。

人気キャラクター、ドラえもんが3日、誕生日を迎えたのに合わせ、川崎市は同日午前「特別住民」として登録、区役所などで希望者に特別住民票の無料配布を始めた。オープン1周年の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」でも同日午後、ドラえもんに特別住民票を交付するセレモニーがある。

日本経済新聞

ドラえもんは2112年9月3日生まれという設定という事で、あと丁度100年後に生まれる?製造されるわけです。

この日が生誕100年前に当たり、香港でも大規模なイベントが開かれるなど盛り上がりを見せている。

香港でも大人気なようで。よくよく考えると、生誕100年祭とかはよくありますが、生誕100年「前」祭、って珍しいですね。

川崎市では、ドラえもんイラスト入りの特別住民票を配布との事。通常の住民票だと、やれ個人情報が、とか面倒臭い話がついてきますが、ドラえもんの住民票は川崎市のサイトからもダウンロード可能との事。

ドラえもん特別住民票(PDF)

 川崎市は区役所などで12万9300枚を配布する予定で、市のホームページでも今月30日までダウンロードできる。同市は一般の住民票の写しや印鑑登録証明書などにも、ドラえもんなどの絵柄のすかしを1年限定で入れ、“藤子ワールドの町”をPRする。〔共同〕

 - トピック , , , ,