sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

テロリストもネットで求人する時代。

      2010/04/15

ま、分かりやすく「テロリスト」と括ってみたことは反論の余地がありますが・・・スマソ。

[ドバイ 7日 ロイター] インターネット上で公開する声明文やビデオモンタージュを作成するため、サポートしてくれる協力者を求める「求人広告」をアルカイダがウェブ上に掲載した、とアラビア語紙「Asharq alawsat」が明らかにした。

アルカイダ、ウェブ上に求人広告を掲載 | Excite エキサイト : ニュース
けど声明文とかも作っちゃうんでしょ?ぢゃ・・・テロリストぢゃん・・・w

ロンドンで発行されている「Asharq alawsat」紙が伝えたところによると、アルカイダ組織内におけるビデオ制作、声明文作成、などを行う「担当者」が現在欠員状態となっているという。この担当者はイラク、パレスチナ、チェチェンのみならず、アルカイダが戦闘に参加している他の地域も含め、同組織の活動を国際的に報道する役割を担うことになる。

つまりはアルカイダの広報、てことですね。しっかしこれをウェブ上で求人しちゃうとは・・・
諜報機関のスパイなんかが一生懸命応募しそうですね・・・まさかそれを狙ってるとか・・・?

先月、アルカイダは「ジハードの隠しカメラ」と題された英語によるビデオクリップをネットで公開した。ビデオには、イラクに駐留する米軍に対する狙撃、爆破攻撃の模様が映し出されており、効果音として「笑い声」まで録音されている。

んー、少なくとも応募するにはアドビプレミアとかは使えないと駄目なようですねぇ・・・w
あまり笑えないニュースだ。

 - トピック