セキュリティ対応CD-ROMに注意! | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

セキュリティ対応CD-ROMに注意!

   

千葉銀行は11月1日、法人向けインターネットサービスを利用している顧客に、同行の名前をかたって不正なプログラム入りのCD-ROMが送りつけられているとし、注意を呼びかけた。

ITmedia エンタープライズ:郵送CD-ROMで不正送金、千葉銀行の名前をかたる
先日のUFJのATMの隠しカメラといい、騙す側の知恵比べみたいになってきました・・・。

同行の告知によると、このサービスを利用している顧客のうち3社に、同行を騙って郵便でCD-ROMが送られてきたという。うち1社より、CD-ROMをインストールしたところ、預金口座から身に覚えのない振り込みがなされたという届出があった。

つまりセキュリティの為にインストールしたはずのCD-ROMが、あれよあれよという間に不正送金をしてしまった、ということですね。考えたやつもある意味たいしたもんですが・・・。
結局詐欺は心理戦だ、ということなんですよね。振り込め詐欺もそうですし、UFJのカメラにしても「ここにカメラがあるはずがないだろう」という油断を逆手に取ったものですし。「セキュリティアップグレード」といわれるとついつい何も考えずにインストールしてしまうのも人情。どんどん人が信じられない世の中になりそうです・・・。

 - トピック