ステマステマ、ってうるさいよ。 | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ステマステマ、ってうるさいよ。

      2013/03/10

ペニーオークションでのamebaのステマ、いわゆるステルスマーケティングが問題になりましたが・・・
NAVERまとめで面白いまとめを見つけました。

商品は男性用脱毛器。
唐突に紹介する人達が続出したため、ネット掲示板やブログ等でも一時期話題になりました。

有名人のブログを使った商品宣伝の実例|ステマ バイラルマーケティング – NAVER まとめ

これもまたamebaで、芸能人ブログで商品プッシュ、という商品をサイバーエージェントは確立してんだなぁ、と思う訳ですが・・・
内容的には武藤敬司や竹原慎二、武田幸三、亀田興毅などの格闘家からAKBの篠田麻里子までが「ノーノーフォーメン」という脱毛器をおススメしている、という記事のまとめで、上にあるように突然一斉に紹介しだしたようです。

ただ・・記事を見るとどれもクセがあって、
1.ほとんどの記事で商品名をカギカッコ「」で括っている
2.写真はすべて本人が商品を持っているショット
というところが共通しています。

例えば、亀田興毅の場合は、

最近スゴイのん使ってんねん
これはなかなかええで
なんと思う
「抜かない・剃らない・痛くない!」
その名も「ノーノーフォーメン 」
出典
http://ameblo.jp/koukikameda/entry-10661330087.html

キャッチも商品名も括弧括り。そこを除けば「スゴイのん使って」「なかなかええで」以外は具体的な使用感も何もない記事。

俳優の崎本大海(知らん)は、

最近うわさの脱毛器【NO NO for MEN(ノーノーフォーメン)】
友達に勧められて、使い始めました!!
脱毛とかもっと難しいかと思ってたけど、これは楽チンf^_^;
出典
http://ameblo.jp/sakimoto-hiromi/entry-10635474797.html

カギカッコはご丁寧に【】で、英語・カタカナ両表記。
写真はないようですが・・・・

元SDN48・二宮悠嘉(またもや知らん)の、

これ何だと思います!?!?
こんなに小さいのに
実は………
“脱毛機”
なんですよ~
家でラクチンに
できるからいつでもエステ気分やねん(^_-)-☆
出典
http://ameblo.jp/yuka-ninomiya/entry-10557965636.html

が例外で、商品名なしの写真はご丁寧に本人と商品、というパターン。

amebaの芸能人ブログは、普段はイベントの告知だったり全然たわいのない話だったり、よくわかんない独白だったりしますし、写真にしても自分の写真を出す人(自分の体が商品価値)と、モノや風景を出す人(その人の行動にファンが興味を持つ)に分かれているはずなのに、この件だけ全員顔出し商品出しOK!みたいなのはどう見ても無理がある訳です。

またそれを一斉にどーんとやるからあざとさ満載なのであって、ステマがどうこうってより、やってるサイバーエージェントの方法がまずいだけ、だと思うんですね。食べログで「ステマ」が一般化したと思いますが、その時も無茶する代理店と統制できてない価格.comがまずい、というのが所感です。

この脱毛器の例で言えば、格闘家が多いので武田幸三が使って「これいいわ」ってやって、武蔵に手渡されて「これええわー」とかでやったらあざとさ通り越して微笑ましいのと、「この人とこの人つながるんだー」という「笑っていいとも」的な楽しみも付加されて面白いんじゃない?とか。一気に広める所が弱そうなんで、3つ4つ並行で走らせて、キャンペーン最後の方でお笑い系の人にまとめてリレーされて4つあり得ない使い方して終わり、とかの方が「バイラル」にはなるんじゃないの?と思います。

けど「こうすりゃいい」とかそういう話じゃなくって、唐突に一斉にどかーん!とやるってのはテレビのCMでも街の広告でも「ジャック」とか言って普通にやってますし、「ステルス」を「広告に見せない」という捉え方をするのであれば、雑誌の記事広告やドラマで商品を絡ませる(プロダクトプレイスメント)なんてのはやってることは近いんですけど、その辺がどうこう言われる、ってのはまずない。

これだけが色々言われちゃうのは、ネットだから、とかもありますが、根本に見た側の「裏切られた感」があると(特に食べログ)思います。
実際はネットって媒体で低コストで簡単に「フリをする事」が出来ちゃうなかでオチもなく騙しきっちゃう。それも「イラッとする」手法や商品で・・・というのが問題なのであって、何でもかんでも「はいはい、ステマステマ」とか中学生にも言われちゃうような状況の昨今なのは、手法じゃなくてやったヤツが悪い、と思ったりするわけですよ、はい。

てか、こういう事例だけが「やりすぎちゃいました、テヘ♪」て事例で、本当のステマは指摘される事もなく浸透してると思いますけどね。ちゃんとやれる人がやってるなら。

 - トピック , , , ,