サンタのコストは高い。 | sima2*blog

sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

サンタのコストは高い。

   

全米信用組合全国協会が毎年計測している、”サンタが世界中の子供におもちゃを配るためのコスト”の今年版がでたそうで。

2006年、サンタクロースが世界を回って子どもたちにプレゼントを配るのにかかる費用は約130億ドルに上る――米信用組合全国協会が12月18日、このような見積もりを発表した。
 同協会は1982年から5回、サンタの旅にかかる全費用を調査してきた。これにはサンタの衣装やプレゼントを作る妖精、石炭などの費用が含まれる。

ITmedia News:サンタの費用は130億ドル?


これが一応費用明細です。

費目 費用(ドル)
赤いウールのスーツ 1200
スーツに付けるファー 200
ワイドベルト 150
ドライクリーニング 12.60
肌着(上) 69.95
肌着(下) 69.95
靴下 18.95
ブーツ 125
ITシステム 6万8883
AT&Tの通信サービス 4万3000
Kelly Services(人材サービス) 11万6970
妖精100人 422万8432
State Farm(保険会社)の保険 1万4775.80
そり 1330
トナカイ 8万2000
病気のトナカイのための費用 1万
石炭1トン 110
オモチャ 129億3268万5633
合計 129億3725万2980.25

いや、つかほとんどおもちゃじゃんw
けど中には結構面白い項目があります。
”妖精100人”(人?匹?)を422万8432ドル(約5億円)かけて雇う傍ら、念のための保険が
1万4775.80ドル(約170万円)。最近のサンタはAT&Tの通信サービスでIT化されてるそうです。
そして専用線でも引いてるのか、IT通信関連で120万円近くかかってます。
人材サービスで2000万近く使ってる、ってことは後継者探しでしょうか?
それとも100人の妖精?トナカイ?
けどそんなことより何より、持っていって子供に渡す、右から左の”おもちゃ”がほとんど。
その額、おおよそ1兆5000億円www
それが「事業」だとするとサンタ稼業は1兆円企業なんですねぇ・・・。

 2006年のコストは合計で129億3725万2980ドル25セント。10年前(1996年)の63億5002万3426ドル30セントと比べて2倍以上になっている。1987年は58億1228万9483ドル26セントだった。

サンタの世界でもインフレの波には逆らえません・・・。

 - トピック