sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

サラリーマン川柳2012。

      2012/09/24

毎年恒例のサラリーマン川柳ですが、入選にスマホが出てきたりで、スマートフォンの普及率とかが窺い知れる内容ですね。

 「スマートフォン 妻と同じで 操れず」-。第一生命保険は27日、恒例のサラリーマン川柳コンクールの人気ベスト10を発表した。急速に普及したスマートフォン(多機能携帯電話)をうまく操作できないもどかしさを夫婦関係になぞらえた句が4位となるなど、中高年の悲哀が込められた作品が並んだ。

時事ドットコム:「スマホと妻は操れず」=サラリーマン川柳ベスト10-第一生命

それ以外の入選作についても、結構世情を反映したものになっています。

1位は「『宝くじ 当たれば辞める』が 合言葉」。このほか「女子会と 聴いて覗(のぞ)けば 六十代」(2位)、「定年後 田舎に帰れば 青年部」(9位)など高齢化社会を反映した句が入選した。

実際の第一生命のサイトはこちら。
サラリーマン川柳|第一生命について|第一生命保険株式会社

1位 『宝くじ 当たれば辞める』が 合言葉
2位 女子会と 聴いて覗(のぞ)けば 六十代
3位 妻が言う 「承知しました」 聞いてみたい
4位 スマートフォン 妻と同じで 操れず
5位 EXCELを エグザイルと 読む部長
6位 何気ない 暮らしが何より 宝物
7位 胃カメラじゃ 決して見えない 腹黒さ
8位 立ち上がり 目的忘れ また座る
9位 定年後 田舎に帰れば 青年部
10位 最近は 忘れるよりも 覚えない

こうやってみると、4位5位あたりにIT関連のネタが入っていますが、それ以外は結構普遍的な話もおおいです。8位とかになってくるとサラリーマン川柳なのか?という話もあるのですがw
10位もボケっぽいですけど、最近は本当に色々覚える事が増えているのでなんとも。

 - トピック , , ,