sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

コールド・ストーン・クリーマリー

      2010/04/06

logo_side.gif何ぢゃ?そりゃ?と思いましたが、米国で有名なアイスクリームチェーンだそうで。この分野でも外資が本格進出みたいですね。

全米で1000店を展開する巨大アイスクリームチェーンが来月3日、日本に上陸する。国内のアイスクリーム市場は10年近くに及んだ縮小基調が、ようやく上向きに転じ始めたばかり。84年にハーゲンダッツが日本法人を設立して以来の外資参入で、競争相手は増えるが、業界では「よい刺激になる」(日本アイスクリーム協会)と、冷え込んだ市場活性化への期待を高めている。

アイスクリーム:米の巨大チェーンが日本上陸
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン~ ハッピー・クリーマリー体験をはじめよう~
米国サイト:Ice Cream Franchise | Cold Stone Creamery

新参入するのは、コールド・ストーン・クリーマリー(CSC)。六本木ヒルズに1号店をオープンする。マイナス9度に冷やした石「コールド・ストーン」の上で、客のオーダーに応じてナッツやチョコチップなどをアイスクリームに混ぜ合わせて提供する。

へー。その冷たい石の上で、というのが面白いですね。写真を見たときはお好み焼きかと思いましたw

同協会によると、アイスクリームの販売額は95年の3879億円から03年は3322億円まで下がり続けた。ケーキやデザート類など、消費者のし好が多様化したことなどが原因だが、業界関係者は「在庫を増やせないため値引きし、売上高を落とすという悪循環に陥っていた」という

まさに「冷え込んで」いた状態なわけですね。
15%ぐらいのシュリンクですが、95年から、ということは不景気真っ只中で、嗜好の多様化なのか?という気がします。アイスは結局嗜好品ですから。

カップの高級アイスをコンビニなどで販売するハーゲンダッツジャパンは「ぜいたくな商品も消費者に受け入れられ、市場はもち直してきた。新規参入で、アイスクリームへの関心が一段と高まってくれれば」と話している。

このコールドストーンクリーマリーは六本木ヒルズから展開、ということでそれなりに珍しがられると思いますが、コンビニ売りとかでどれくらい普及するかも結構ポイントなんじゃないかなぁ・・・。ハーゲンダッツってコンビニでも買えるけどそれなりのブランドイメージは保ってますよね。クリーマリーはいかに・・・?
おまけリンク
日本アイスクリーム協会

 - トピック