sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

コンクラーベ、18日から開始――バチカン、新法王選出へ

      2010/04/06

突然の法王崩御で揺れるヨーロッパ。今日もモナコ大公逝去のニュースが流れていました。
法王選挙会は基本的に107人の枢機卿から選ばれるとのことですが、日本にも2名いらっしゃるとのこと。あと本当は108人目の影の枢機卿(というとかっこいいですが、その国の情勢で実名を挙げると圧力を受けたりする)もいるそうで。おそらく中国の枢機卿ではないかと言われています。
とまぁ、まじめに書いてみましたが、「コンクラーベ」といわれるとどうしても「根比ーべ」を連想してしまって、ローブに身を包んだ枢機卿たちがコタツで鍋焼きうどんを食べて我慢大会してる図が浮かんでしまう・・・

コンクラーベ、18日から開始――バチカン、新法王選出へ
 【バチカン市=野沢正憲】ローマ法王庁(バチカン)は6日、18日から次期法王を選出する法王選挙会(コンクラーベ)を開くと発表した。同日開いた枢機卿会議で決定した。同会議ではヨハネ・パウロ2世の遺言書も開封され、遺言書は15ページに及び、7日に公開される。
 記者会見したナバーロバルス報道官によると、枢機卿らは18日朝のミサを行った後、投票所となるバチカンのシスティナ礼拝堂へ移る。早ければ同日午後に行われる1回目の投票で後継の法王が確定することになる。国際政治の舞台でも影響力の強かったヨハネ・パウロ2世の後継者を選ぶだけに、世界各国も注目している。

 - トピック