sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ガソリン高騰。

   

今日の日経夕刊トップは「ガソリン大幅値上げ」。
確かにWTIも未曾有の領域にまで来てるからニュースになるのは分かるのですが・・・
その中に突っ込みどころが。


値上げに踏み切ったガソリンスタンドの弁。
「赤字覚悟で売ってきたがここまでコストが上がると限界」(埼玉県川越市の給油所)
いや、赤字覚悟してへんやんけw 寸止めで止めてるやないかw
ま、そんなコネタはおいといて真面目な話でもしときましょうか。
今回の石油高騰は大問題でオイルショック当時と比べられたりしていますが、オイルショック当時のドル円レートは240円とかそんな感じ。そして現在は113~4円台。つまり1ドル分の石油があるとしたら、当時の半額とかで買えているので「ガソリン高」ではなくて「いままでが安かった」、という話を各所で聞きます。
なるほど、そういう考え方もあるのねぇ、と感心。「物価高>通貨安」の貨幣価値の考え方と同じですね。物価が1%上昇すると相対的にお金の価値は1%弱下がってる、という事で、つまりデフレ(物価が下がる)ってのはお金を持ってるだけでその価値がどんどん上がっていく、と考えられる・・・
・・・とかそんな事言われても高いものは高いんぢゃ!
そんな能書きこいてるオサーンもマックのハンバーガー85円がいきなり倍の値段になったらブーブーゆーやろーがーーーーーーーーっ!
おしまい。

 - トピック