sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

ウェンディーズ指疑惑・その後・その後・その後・・・

   

ウェンディーズ指入りチリ事件 疑惑が晴れて常連が語る
Excite エキサイト : ニュース

このブログで勝手に特集中の「ウェンディーズ指チリビーンズ疑惑」ですが、さらに続報。熱心なファン、というのはありがたい・・・ですね。

[サンノゼ(カリフォルニア) 25日 ロイター] チリのボウルに人間の指が混入していたという悪評も、マイケル・エグリさんをお気に入りのウェンディーズから遠ざけることはなかった。
ウェンディーズのサンノゼ支店では、先月ある女性がチリの器に人間の指が入っていると主張して騒ぎになったが、常連のエグリさんと妻のミリザさんはそれでウェンディーズから足が遠のくことはなかったという。

「ふつう、指を切り落とされたら、取り戻したいと思うだろう。その時点で大騒ぎになっているはずだよ」エグリさんは言う。

そうなんですよね。合理的に考えればそうですが、「君子危うきに」は世界万国共通で、

しかしすべての常連が彼らのように寛大というわけではない。サンノゼ地区担当のマーケティング・マネージャー、スティーヴ・ジェイ氏によれば、事件以来、同支店の売上げは30から50%落ちている。

という結果に。まだ今回の件が狂言だったのか(それでも指の謎は残る)結果は出ていませんが、

とはいえ、ウェンディーズは顧客を取り戻すことができるとジェイ氏は自信満々だ。「我々は29年もこの街で営業しています。我らの評判は、この一ヶ月で出来あがったものではないのです」

この意気が周辺住民に通じる、と信じたいものです。

 - トピック