sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

アローズが物流ダンボール撤廃。

      2013/02/21

Facebookでユナイテッドアローズのリリースが目に留まりました。

ユナイテッドアローズリリース
商品の店舗納品時に、くりかえし使える「通い箱」を導入 年間でダンボール28万箱の削減に


リリースによると、店舗物流に使う箱をこれまでのダンボールから、300回耐用の「通い箱」にすることで年間28万個のダンボール削減になるとの事。

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)は、商品の店舗納品時などに、約300回くりかえして使える通い箱(以下、エコBOX)を4,000箱導入いたしました。これにより、年間28万箱のダンボール箱の削減、3年間で4,400万円のコスト削減、箱の組み立て時などの作業効率向上といった効果を見込んでいます。まず、当社で最も使用頻度の高いサイズの箱より導入をスタートし、他のサイズにも段階的に広げていく予定です。

一日800個近いダンボールが本部店舗間とかを行き来してるんですねぇ。そして誰かが800個ダンボールを潰して畳んでして、古紙回収の人が800個回収して…と言うのを再利用可能な箱でやります、と。

ダンボール屋さん以外はいい話ですね。

年1500万くらいの削減ですから月100万強ダンボール屋さんの売上飛ぶわけで。

 当社は企業理念体系に掲げる「5つの価値創造」の「社会価値の創造」に基づき、LED照明の導入、プラスチックハンガーのリユース・リサイクル、ショッピングバッグ利用の削減促進など、環境負荷を低減するさまざまな取り組みを実施しておりますが、商品の店舗納品時などに従来の使い捨てダンボール箱を使用しており、環境負荷面で改善の余地がありました。

けどお客さんの所は結構過剰包装だったりしますけど、その辺も手を入れて見てはどうでしょう?green label relaxingってグリーンなブランドもありますし。スーパーの「レジ袋不要」みたいなカード渡すとサラッと包装してくれるみたいな。

余談ですが、こういうセレクトショップとかってお直しの伝票とかわざわざ小さい封筒に入れてくれたりするじゃないですか。大した削減にならないですけど、自分の場合、どうせ財布とかに入れちゃうんで裸でもらいます。けど服の包装のよく分からない薄紙の袋は断れないジレンマw
やっぱあれも付加価値なんすかね。ほんと余談でした。

 また、使い捨てダンボール箱の購入費用が、事業の拡大、店舗数の増加に伴って年々増額傾向にあることを懸念しておりました。

ここは企業として正しいと思います。

■想定している効果
①環境負荷低減…(年間)ダンボール箱の使用数:28万箱の削減(REDUCE)
※物流センターからの配送実績値より算出

②コスト削減…(年間)今回導入したサイズの箱の運用費(購入費+回収運賃費):
1年目/600万円削減、2年目/1,900万円削減、3年目/1,900万円削減 →3年間で4,400万円削減
※エコBOXの耐久年数:3年間と想定

③作業効率向上…箱の組み立てや解体における作業時間の短縮、運搬時の利便性向上

これで見ると通い箱結構しますね。一箱3250円。4000個のボリュームでこれですから一箱正価7000円とか?

 - トピック , , , ,