sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

アップル、マルチタッチ特許で敗訴。

      2012/09/25

アップル対サムスンを始めとするiPhone対Android陣営の訴訟合戦はどんどんその対象が広がっている感がありますが、アップルがマルチタッチ特許で無効の判断を受けました。

昨年6月にAppleが取得したマルチタッチ操作に関する特許は、GoogleのAndroidやマイクロソフトのWindows Phoneといったライバルとなる陣営に甚大な影響を与えるのではないかと
不安視する声が上がっていましたが、なんと無効と判断されたことが明らかになりました。

http://buzzap.jp/news/20120321-apple-multitouch-patent/

Theodore Essex裁判官はAppleが保持している3件の特許をMotorolaが侵害したという主張について、
1件の特許についてはMotorolaが侵害していないという判断を下した上で、残り2件については特許自体が無効であるとして却下。

ちなみにMotorolaの侵害が認められなかったのは、2010年10月にAppleが取得した、「スクリーンをタップ、スライド、ピンチといった種類の操作に対応するデバイスをカバーする特許」とされています。

また、今回無効と判じられたのは、
2010年2月に取得された「ユーザーの指で複数のタッチを認識することができるタッチパネルの特許」および
1995年に取得された「プログラムのインストールやマシンの再起動無しにコンポーネントを追加する方法に関する特許」の2つ。

スマホデバイスのインターフェイスの肝になる部分なので、かなり重要な裁判だと思いますが、この点ではアップルは後退を余儀なくされるかも。

まぁ勝ったら勝ったでAndroid、Windows陣営から総攻撃だったんでしょうけど。

 - トピック , , ,