sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

「Android」スマホで操作するトイレ。

      2013/03/10

なんでもスマホ、スマホ。ついにトイレもスマホ。

 トイレの「SATIS」は2013年前半に発売される。Bluetoothと専用の「Android」アプリケーションを使えば、このハイテクトイレを細かく操作することも可能だ。

トイレ先進国の日本で来春登場へ–「Android」スマホで操作するトイレ – CNET Japan.

トイレに行くとBluetoothでトイレとスマホが連携!いや、嬉しくない。

アプリでは、トイレを流し忘れたとき(あるいは、つまみを触りたくないとき)に水を流したり、便座を上げたりすることができる。販売促進用のビデオによると、シャワートイレの設定もできるようだ。

えーっと、トイレを触りたくないとき、ってどんな状況?それって自分で何かやらかしちゃってるんでは?あと便座の上げ下げは手を使ったほうが早いです。

 またアプリは、トイレでの状況を記録する日記や、ビルトインのスピーカーで音楽を再生する機能も搭載する。

トイレの状況?何回使われたとか、節水の状況とか?
けど一人暮らしで外出している間に使われてる記録とか、あっても見たくないですね。知りたくない。

音楽は。。。スマホで聞いたほうが早いでしょ。

 トイレでスマートフォンを使う人が多いという調査結果もあるくらいだから、既に使っているガジェットにトイレのリモコン機能を組み込むというのも理に適っている。

適ってないし。トイレでスマホを使うのは、古くは新聞、雑誌とか、手持ち無沙汰?を解消するツールなだけで、今まで「新聞とトイレが連携できるといいよね」って人はいなかったでしょ?

リモコンは既にあるので代替する理由がないし。いちいちスマホのトイレアプリ起動、って方が面倒くさい。

手が込んだこの商品は、トイレになるべく触れたくないという潔癖性の人たちにウケるのではないだろうか。また、ギークにとっても魅力的で、Androidユーザーは「iPhone」を使っている仲間に「何だかんだと言って、iPhoneでトイレは流せないでしょ?」という風に自慢できる。

 SATISのトイレを使ったいたずらも出てくるかもしれない。友人がトイレに入っているときに、変なタイミングを見計らってシャワー洗浄を起動してみよう。怖がりの友達には、お手洗いにはお化けがいてトイレを自動で流してくれると言ってみよう。トイレ生活ががらりと変わるはずだ。

いやー、無理やりニーズを列挙してますが、これも記事広告だからなんですよね。ライターも大変だったと思います。

けどこんなトイレが本当に普及したら、まぁ無意味に面白いですね。ホテルとか。
ホテルのトイレでまずスマホを取り出してペアリング。
PINコードは...なんだっけ?0000でいいのか?
と思ったら隣のトイレから音楽が。
気になって仕方が無いながら、何とか用を済ませてウォシュレットON。と、止めようと思ったらBluetoothが切断、水が止まらない。。。とかとか。

 - トピック , , , ,