sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

「出社してみたら、入室カードが使えなかった」クビになったUBSのトレーダー – Market Hack

      2013/03/10

うわ、これシビア。

スイスの大手銀行、UBSの投資銀行部門でいよいよ大々的なリストラがはじまりました。

「出社してみたら、入室カードが使えなかった」クビになったUBSのトレーダー – Market Hack.

リストラ発表の際に対象者が悪さをしないように、という事でこういう措置をとったとの事。

けさロンドンのUBSに出社してきたトレーダーは「入室カードが使えなくて、トレーディングルームに入れなかった」と新聞記者にこぼしています。

日本だと「故障?」って思いそうですが、英国だとその時点である程度察するんですかね?

そして解雇通告の文面がまた凄く直接的な表現。

彼らは別室に集められて、次のような解雇通告を受け取りました:

2012年10月30日

諸君

本日のわが社のリストラの発表を受けて、次に諸君がすべきステップを示す。

貴兄はもうわが社には必要ない。従って、出社には及ばない。次にわが社から指示があるまで、貴兄は特別休暇扱いとする。現在の給与と福利厚生は、この期間今まで通り支給する。この給与を貰っている間は貴兄はUBSの社員だから、雇用契約に縛られている。従業員行動規範ハンドブックに規定されているルールを引き続き遵守すること(後略)

要件と権利義務を明確化させた隙のない文面ではありますが、必要ない、という理由がなんの補足もないのがショッキングですねー。

この紙きれを受け取った社員はそのまま会社の近くのパブに直行し、昼間からヤケ酒をあおっていたそうです。

UBSでレイオフが既に始まったことを聞きつけて、ヘッドハンター達は目ぼしいトレーダーが解雇されたメンツの中に含まれていないか、UBSの近くのパブに急行したらしい(笑)

けどちゃんと捨てる神あれば拾う神あり、になってるんですね。日本とは根本的に考え方とか構造がちがうなぁ。

 - トピック , , , ,