sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

「億万長者」と言われて怒る人、カストロ議長

   

金持ち扱いするな!カストロ議長が『フォーブス』誌に激怒 | Excite エキサイト : ニュース
世界の金持ちランキング?で有名なフォーブスに、キューバのカストロ議長が純資産5億5000万ドル(560億円)としてランクイン。それに大して当の本人は激しく激怒されておりますw

キューバのフィデル・カストロ国家評議会議長は、自分を世界で最も裕福な人物のひとりだと選んで“汚名”を着せた『フォーブス』誌を激しく批判している。カストロ議長は、およそ純資産が5億5000万ドル(560億円)あるといわれている。

まぁ共産主義国家ですからね・・・そこのトップが超大金持ち、ってのも対外的にはカッコが付かないですね・・・。

金持ち扱いするな!カストロ議長が『フォーブス』誌に激怒
[ 2005年03月19日 11時53分 ]
キューバのカストロ議長
[ハバナ 18日 ロイター]キューバのフィデル・カストロ国家評議会議長は、自分を世界で最も裕福な人物のひとりだと選んで“汚名”を着せた『フォーブス』誌を激しく批判している。カストロ議長は、およそ純資産が5億5000万ドル(560億円)あるといわれている。
カストロ議長は「またもフォーブスは、カストロの財産の評判を悪くしている。私をエリザベス女王と同等の資産があると位置づけているのだ」とキューバの軍・警察・共産党幹部らに向かって話した。
「彼らは私をザイールのモブツ・セセ・セコ元大統領などといった数多の億万長者と同じだと考えているんだ。奴らは帝国が育て保護された盗人で略奪者だろう?」と対敵する資本主義・米国に関して言及した。
「彼らは全ての人間が幾ら持っているかを探らずにはいられないんだ」
78歳のカストロは1959年の革命以来、権力を掌握している。今回の件で、カストロは告訴も辞さないという。フォーブス誌では2年連続でカストロをリスト入りさせているが、昨年のフォーブス誌では、カストロの資産は1億5000万ドル(150億円)と発表していた。
火曜日に発行された同誌では、各国の指導者や首脳らの資産に関する記事を掲載し、その中でカストロ、エリザベス女王、ブルネイ国王らに関しても述べられている。しかし、記事では「誰も資本主義の手本」にはならず、世界億万長者リストに名を連ねる資格がないと述べている。
週刊経済誌フォーブスでは、これらの試算は“科学的よりもっと芸術的だ”と言っている。「過去にカストロ議長の試算を見積もるために、キューバの国内総生産に対する割合を当てにしたことがある」とフォーブス誌は書いている。
「今年はより伝統的な評価方法を採用し、カストロが管理していると思われる株式公開企業と同等の国有企業を比較して見積もった」と述べている。
同誌でカストロの資産は、小売業・製薬業ビジネスを行う国有企業やコンベンションセンターから発生している述べた。
在メキシコのキューバ大使館で発行されたキューバ政府による記者声明では、記事を米国においてキューバに対して画策された「口汚い中傷であり、矛盾し偽りに満ちた政治活動」と呼んでいる。また、フォーブス誌を「信憑性の腐敗したアメリカ雑誌」と呼んでいる。
「キューバ国営企業の収入は、キューバ国民のためだけに使用されている」とも声明文では述べられている。また、キューバは不平等と戦う唯一のラテンアメリカ国家であり、公平な所得分配をしていると主張している。
[日本語翻訳・D姐]
この記事はロイター通信社との契約に基づき、エキサイト株式会社が日本語翻訳を行っております。

 - トピック