sima2*blog

ネットのよもやまをお茶の間に

「らくらくスマートフォン」フランスで復活。

      2013/03/10

らくらくホン
おっと。捨てる神あれば拾う神・・・いや捨ててないか。

NTTドコモは2月19日、富士通製スマートフォン「ドコモ らくらくスマートフォン F-12D」(F-12D)が仏通信事業者France Telecom-Orangeに導入されることが決定したと発表した。現地での製品名は「STYLISTIC S01」となる。

ドコモの「らくらくスマートフォン」、仏通信事業者が導入 – CNET Japan.


ガラケーの次にガラパゴス化している国内スマートフォンとしては快挙じゃないでしょうか?国内では鳴り物入りの割には売れなかったっぽいですが。

急降下・・・・
モデル末期のiPhone4Sにも負けてる

らくらくスマホは成功したのか?気になって調べてみた。 | More Access,More Fun!

発売後しばらくしてから急降下、ということでやっぱり売れてないんでしょうね。価格.comでは既に新品価格が非表示です。
価格.com – 富士通 らくらくスマートフォン F-12D docomo [ゴールド] のクチコミ掲示板

 F-12Dは、らくらくホンシリーズ初のスマートフォンとして2012年8月から日本国内で提供されている。今回導入が決定したSTYLISTIC S01は、F-12Dをベースにしたメニュー画面や操作性を採用したほか、仏ユーザーに向けたカスタマイズも施しているという。STYLISTIC S01は今後、6月から提供される予定だ。

けどそんななかフランスのキャリアに導入決定。けど・・・気になるのはその名称。どうみても「スタイリスティック」ですよね。ドコモのラインナップではその対局の位置にいるのに、フランスだと「スタイリスティック」。それってなんだ?という感じ。

まぁ出来上がりがデザインバリバリの日本で言うところのinfobarみたいな仕上がりになるのかも知れませんし、新らくらくホンが予想以上に売れなくて困った営業の方が血迷ってフランスに行ったらウケた、というタナボタな話かも知れないので予断は禁物ですが、そうじゃなければ結論「ドコモとメーカーはグローバルでズレてる」って話にもなりかねないなー、と思ったニュースでした。

 - トピック , , , ,